母からの電話「やっぱり犬と猫を預かることはできない」

旅を決行するにあたり、若干の雲行きが怪しくなってきた。

アクションカメラ(Goproのようなカメラ)を購入したこともあり、ハイキングに出かけたのだけど、カメラ機能はもちろんのこと、山にも満足し、麓の温泉に着いたときのこと。母からの電話が鳴った。




話の用件は、タイトルにもあるように、犬と猫をあずかることはできない、ということだった。

その理由を具体的に書くことはできないが、世話を引き受けることを二つ返事で快諾したはずの父の意見のようだった。仕方のない事情であり、心から納得することができる理由だった。

ワンニャンの世話は妻の実家に頼む手が残されており、それはそれでまた色々と難があるのだが、一応引き受けてもらうことはできる。だが、正直なところ旅に対しての意欲が削がれてしまう事態。とはいえ、このままでは僕の両親も責任を感じるだろう。気持ちが途切れないうちに妻の実家にお願いし、良い結果を父に知らせなければならない。

なんだか、別物との戦いが始まった。

そのうち、アクションカメラで撮った動画も編集して記事に貼りつけたい。

↓旅のやる気スイッチです。設置以来おかげさまで好調です!こんなテンションですが1日1回応援していただけたら幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です